Google walletとおサイフ携帯


Nexus SにNFCが搭載されて以来かねてから噂のあったGoogleのおサイフ携帯技術が発表されました。

Google、モバイル決済サービス「Google Wallet」を発表 (ITメディアより)

国内においてコンビニ決済などを中心におサイフ携帯がかなり普及していますがこれとの違いを考えて見ました。

 

おサイフ携帯                        Google wallet(NFC)

国内で広く使われている。                 国際標準を狙っている。普及はこれから。

キャリアモデル専用。                    一定の基準を満たせば搭載可能。

セキュリティチップはハードウェア上に搭載。      ハード上に実装もSIM上に実装も可。

Ferica規格専用。                      Ferica、Mifare両規格対応可

 

国内目線で見る限り国内のおサイフ携帯と見比べて特に目新しい事は見当たりませんが、せっかく国内で健闘していても国際的な協調路線を取らなかった(取れなかった?)がために結局国際基準の後塵を拝する事に成るのでしょうか?

さて、国内のNFC展開についてはSBMとドコモが12年度後半ないしは13年度辺りからセキュリティチップをSIM側に載せて開始する予定のようです。海外機での扱いがどうなるのか気になるところです。

また既存のFericaがどのようになっていくのかも気になりますね。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中