公式アップデートの問題点


先日GalaxySの公式アップデートが行われてその際に少しばかり祭り状態になったようです。

自分は該当端末を所有はしていないのとxda大好き人間なので公式ROMにこだわりは無いのですが、今回のアップデートでいくつか気になった点があったので書き出してみることにします。

OTAでは無く専用ユーティリティー経由でアップデートが行われた。

   1.これによりWindows以外のPCやMacからのアップデートやPC非所有者が困る

   2.またWindowsのバージョンや動作環境が指定されていて動作環境外では動作不可

   特に2の条件を知らずにアップデートユーティリティーを起動して上手くいかなかった人が多数いた様子です(条件をよく読まないで行う方にも問題があるとは思いますが)

DSなどでのアップデートサービスが行われれば解決出来る問題のような気がしますがなんとなく売りっぱなしな感じがしてしましますね。

ギーク向けではなく世間一般にスマートフォンを広く販売するつもりならすべてのキャリアーでフォローする態勢を取らなくては一般ユーザーの人達は不安なのでは無いでしょうか?

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中