Android2.3のNFCについて今のところ分かっている事


Android2.3(Ginger Bread)でNFC対応が謳われていますが現在までに分かっている事を書いてみます。

対応出来ている部分はNFC用のAPIが追加になった事なのでハードについては未定な部分が多い。(逆に言えばインフラ部分を含めてNFCの利活用が進んでいないとも言えます)

つまりガラケーのおサイフ機能は端末側におサイフの認証チップが搭載されていて端末に紐づけれていますが(個別の端末としてもキャリア端末としても)、現在のところAndroid端末には認証チップは搭載さていません(将来的には未定:SB等がチップを搭載したSIMで実験を行っているようです)

方向性としては端末側に認証チップを載せる方法とSIM側に載せる方法の2種類の方法が有りますが将来的にどちらが主流になるかはまだ未定です(なんとなくSIM側に載りそうな気配は有るようですが)

さらには決済会社のサポートや店舗側での端末の展開が必要になるので実用化されるまでまだ時間が掛かると思われます。

一方でおサイフ以外のNFCの利用(文字通り近接通信の手段としては)アプリ側の対応のみですぐにでも使えるのでNFC対応の端末が増えてくればBTやwifi変わりにデーターを通信するアプリが増えて来そうな気がします(Bumpの様に端末をくっつけて情報をやりとりするイメージ)

※追記:実験で使われているSIMには端末側のNFCチップと通信するためのアンテナも内包されているようです。少なくても国内では縛りを続けたいキャリア主導になりそうですね。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中