カスタムROMとは何か? なぜROM焼きをするのか?


ご存じの通り私はヒトバシラーを自称しており所有しているAndroid端末のrootを取り尚且つROM焼きなんぞをしております。

ROM焼きをするためには焼かれるためのROMが必要になるわけです。

ではいったいカスタムROMとはいったいなんでしょうか?

メーカーから出荷される公式ROMをベースに手を加えた物やGoogleから発表されたAndroid実行-イメージをベースに手を加えた物です。

なぜそれらが存在するかとゆうと標準の機能や速度、使い勝っての向上を目指したり見栄えを改善させたいとゆう要求が存在するからです。

しかしながら公式ROMとは違い場合によっては動作が不安定で有ったり、特定の機能が動作しない場合も有ります。

そのためにカスタムROMを焼いたり運用したりするためには充分に情報を収集し評価する事が必要になります。(ヒトバシラー系のブロガーさんの解説も増えているの一頃よりも楽にはなりましたが場合によっては英語をはじめとする外国語のHPを参照する必要が有る場合も多々あります。)

さらになぜROM焼きをするのかと問われれば必要な機能を使いたいとゆう部分も有りますがほぼ好奇心ですね、困った物ですww

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中