Recoveryモードから/system領域へのアクセス方法(Desire:要root)


いまだにRecovryモードから/system領域へのアクセス方法をご存じない方がいらっしゃるなので、以前にGoogleDocsに書き込んでいた内容をこちらにもアップすることにしました。

/system領域へのアクセスとはfont書き換えなどで使われることが多いのですが、Desireでは/system領域へのアクセスはプロテクトされていて通常の動作状態ではアクセスが拒否されます。

回避策として

1.俺俺zipを焼く http://acc.komugi.net/?%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB/AutoSign

2.Recoveryモードからアクセスする

3.S-OFFを適用する

上記3つの方法が有りますが今回は2番目の方法について説明します。

 

Desireの/system以下の場所にファイルを送り込む方法
(Fontなど)
1:あらかじめ必要なファイル(Fontなど)をSD直下に用意しておく。
2:一度電源を切る。
3:Recoveryモードで立ち上げる。
電源ボタン+Vol下ボタン長押し。
       画面が切り替わるので数秒待つ。
       Volボタンを押してRecoveryを選択する。
       電源ボタンを押すとRecoveryモードでリブートする。
4:USBケーブルでPCとDesireをつなぐ。
5:PC側で端末モード(ターミナル、コマンドプロンプト等とも言う)にする。
6:adb shell↓ と打ち込む。画面に#が出ていれば接続成功。
7:mount /system↓ と打ち込む。
意味:/system領域をアクセス出来る様にする。
8:mount /sdcard↓ と打ち込む。
意味:/sdcard領域(=SDカードの中身)をアクセス出来る様にする。
9:cp /sdcard/DroidSansJapanese.ttf /system/fonts↓ と打ち込む。
       意味:SDカードの中のDroidSansJapanese.ttfを/system/fonts領域
にコピー。
10:ここまでエラーが出ていなければ。reboot↓ と打ち込んで再起動させる。
※ build.propを書き換える場合は8番のところを
cp /sdcard/build.prop /system↓ とする
chmod 0644 /system/build.propを実行する。
   (パーミッション:権限の変更)
Fontの書き換えと同時にやっても良い。
cp /sdcard/DroidSansJapanese.ttf /system/fonts↓
cp /sdcard/build.prop /system↓
chmod 0644 /system/build.prop↓
※ build.propは使用するROMの種類やバージョンごとに異なるので注意!

※ 追記:フォントに付いてもchmod 0644 を適用した方が好ましいようです(非適用でも問題は出ていないですが念のため)

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中