Androidと訴訟問題についての考察


ここへ来てGoogleや端末メーカが訴訟の俎上に上がる事が多くなってきた様に感じます。

そこで例によってユーザー目線でいろいろ考えてみました。

なぜ訴えられたのか?

Androidの躍進(特に北米において)によってAndroid陣営以外のメーカーの戦略

に狂いが生じて、結果Androidを脅威に感じるようになった。

と言う事だと思われます。

今後どのような事が起こるのか?

短期的には何も変わらないと思われます。(Androidが浸透しすぎてしまったので今更無くせない)

長期的には端末価格が上昇する可能性も有ります。(逆に変わらない可能性も)

少なくても今使っている端末が使えなくなったり、Android自体が無くなる可能性はあまり無いでしょう。

(あくまで個人の感想ですが)

訴訟の内容によってはかなりの時間が掛かる可能性も有りますが、注意深く見守っていくしか無いですね。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中